頭皮の改善計画

頭皮環境を育毛剤で改善計画

多い、太い、硬い!!

私が生まれた時、それはもう天然のクルクルヘアで母親はなんと、私の天然パーマヘアを根元からザックリと切ってしまったそう!

 

そうしたら真っ直ぐな太い髪が生えてきたのよと母は言うけれど所々にクセの残った私の髪はとにかく多い。一本縛りなんて指が届かない。そして1本が人の2〜3倍はあるかの太さ。

 

幸いなことに縮毛ではなかったけど、私の若いころは今のように髪を梳くなんてことが一般的ではなく、小学生くらいまでは常にショートカット。

 

かなちゃんって頭が大きいね!なんて何度言われたことか。その度に私は頭が大きいんじゃなくて髪が多いのよ!と自分の髪質を呪い、どうしたら細くて柔らかな髪になるんだろうとサラサラヘアーのお友達に使っているシャンプーの種類を聞いて真似してみたり、シャンプーしすぎると髪が薄くなるんだって!と聞けば朝も晩もシャンプーばっかりしてみたり。

 

少なくて悩んでいる方にしてみれば本当に贅沢な悩みなのはわかっているけど、剛毛だって本人にしかわからない立派な悩みなのです(涙)

 

そんなこんなでキャッチした情報を実践した結果。なんと髪の洗いすぎで脂漏性皮膚炎になってしまいました。

 

皮膚科のお医者さんに「洗いすぎもダメですよ!」とお叱りを受け、結婚育児を経て今現在、あんなにあった髪はおそらくピークの頃の3分の2くらいになったのです。

 

そうです、加齢が髪を減らしてくれたのでした。薄毛対策は数あれど、多毛対策はないですよね。今コンプレックスを抱えている多毛の皆さん、40才にもなればちょうどよくなりますよ(笑)

 

※一方で薄毛に悩む女性も年々増えてきているのも事実です。女性の薄毛はホルモンバランスの乱れが影響して起こることが多いようです。

 

薄毛の対策は様々ですが育毛剤効果で改善することも可能です。もちろん百パーセント発毛が保障されるわけではありませんが、厚生労働省に認定された育毛剤もあるので試してみる価値はあります。

 

PR
ネット使い放題の格安SIM MVNOを比較しています。

頭皮のかゆみについて

以前、頭皮湿疹のようなものができた時に恥ずかしさのあまりきちんと皮膚科の病院に行って診断してもらわずに、自分で頭皮湿疹だと思い込んで、薬局で頭皮湿疹用の市販の薬を買いました。

 

1週間ほど薬を使用し続けていると、すっかりかゆみも治まり完治したと思ったのですがしばらくすると、再びかゆさが出始めるようになりました。更にフケまで出るようになってしまってとても悩んでいます。

 

テレビや雑誌、また薬局などでもフケ・かゆみに効くというフレーズのものがあれば購入して試しています。

 

根本的にシャンプーの仕方も間違っているのかと思い、インターネットなどで調べたりしています。

 

まず、お風呂に入る前にはブラシで髪の毛をとかしてフケが落ちやすいようにしたりシャンプーも絶対に爪を立てずに優しく洗い、すすぎはシャンプーを泡立たせていた時間の倍くらいの時間をかけるように心がけています。

 

お風呂上りには、すぐに髪の毛を乾かさないとフケが出やすいと聞いたのですぐにドライヤーをするようにもしました。

 

シャンプーをフケ専用に変えたことで効果があったとは思いませんが、1番フケやかゆみが酷かった時に比べてシャンプーの方法を変えたり、お風呂上りにすぐドライヤーをかけたりすることによってマシにはなってきたように思います。

 

まだ完全にフケが治まっているわけではないので、これからも気を付けて続けていきたいと思います。

 

 

 

 

まっすぐで張りのない細い髪の毛です。

子供の頃からそうなのですが、髪の毛が細くて張りがありません。
まっすぐでサラサラな髪の毛なのでいいねと言う人もいましたが、もっと髪の毛にコシが欲しいです。
高校生くらいからパーマをかけたふんわりした髪形に憧れましたが、パーマがかかりにくくなかなか思ったような髪型にはなれませんでした。
髪の毛を伸ばしてもまっすぐ伸びていくので変化がつけにくいです。
髪の毛が細いせいか髪の毛先はとても痛みやすく、色の変色も目立ちました。
一時期ロングヘアにしていたのですが、髪の毛の毛先だけが金髪っぽくなっていくのが苦痛でした。
髪の毛を染めてはいないので、毛先の痛みがとても目立つので毛先だけをよくカットしていました。
また子供の頃から脂性ですぐに髪の毛がペタンとしてしまいました。
夜お風呂で髪の毛を洗ってから寝ると、朝には既に髪の毛が脂っぽくペタンとしていました。
とても嫌で中学から社会人になる頃まではずっと朝シャンプーをして出かけていました。
それでも夕方には脂っぽくなって髪の毛がペタンとしてしまいました。

 

髪の毛に癖をつけたくて、ものすごく強くパーマをかけたことがありました。
するとものすごく髪の毛がくるくるになって、その後5年ほどパーマは落ちませんでした。
自分が思っていたふんわりしたパーマではなかったので、逆に髪形をセットしにくくなって苦痛でした。
結局いったん髪の毛を切るしかなく、ショートヘアにしてから髪の毛のくるくるは取れました。

 

最近は髪の毛にコシやハリを与えるシャンプーが出ているので、そういったシャンプーを使っています。
髪の毛が細く将来禿げる心配もあるので、髪の毛が育つシャンプーという物にも興味があります。
シャンプーは2年ほど同じ物を使っていますが、今のところハリやコシはまだ髪の毛に出てきていません。

 

 

頭皮のかゆみを皮膚科で治しました

私は去年の今くらいから一部分だけ頭皮のかゆみに悩まされました。
数日放っておけば治るだろうと思ったのですが中々治らずにいました。
ただかゆいだけならいいのですがかきすぎると透明な汁みたいのがでてきてしまい、それが固まるとかさぶたのようになって髪についてしまうので目立ってしまうのが
とても嫌でした。

 

他人にそのかさぶたが髪についている、と指摘されたときはとても恥ずかしかったです。

 

対策はまず、頭皮をより清潔に保つことを意識しました。

 

お風呂に上がってからなるべくすぐに髪を乾かすこともしました。

 

一時期よりは少しマシになったのですが完治にまではいかなかったので皮膚科へ行きました。そこで薬を貰うとすぐにかゆみは治まりました。

 

が、ずぼらな私はあまりこまめに薬を塗らなかったので今でもたまにかゆくなり、かさぶたのようなものができてしまうことがあります。

 

それでもそれも本当にたまにしかできなくなったのであまり気にならなくなりました。また、私がわずらった頭皮の病気は中々すぐには完治するものではなく、長い付き合いになりそうなのであまり頭皮を意識することはやめました。かゆかったときは常に頭皮に神経がいってしまい、ついかきすぎてしまったり、トイレで一々頭皮を確認してみたりして、すごく気にしすぎていたんだと思います。

 

自分で解決するのではなく、やはり医者に掛かるのが一番だと思いました。
今後また再発してしまうかもしれないので薬局等に同じ効果の薬があればいいなと思います。

天然パーマに悩まされて

私は小さいころからかなりの天然パーマでした。
クセがかなり強い方で、くしでといたくらいでは、きれいになりません。
雨の日にはまさに鳥の巣といった感じで、外に出られるくらいにセットするのに30分かかることもザラでした。
ストレートでサラサラな友人がとてもうらやましかったことを覚えています。
お金がなかったころは、ヘアアイロンを使ってまっすぐにしていました。
ですが、ヘアアイロンを使っても、一時はきれいになっても、ある程度時間が経つと湿気を含んで元のクセが出てきてしまっていました。
整髪料を使って、髪の毛を整えたりもするのですが、これも時間が経てば元のクセが出てきてしまいますし、髪質と合わないと髪がボロボロになってしまったこともありました。
今は、天然パーマ対策として、縮毛矯正をしています。
一時は縮毛矯正は髪を傷めるといわれていましたが、髪質があっているのか、いまのところ傷んでいるという感じはありません。
ただ、ストレートパーマよりも料金設定が高いので、そこがネックになっています。
また、三か月くらいすると元のクセが出てきてしまうので、定期的に美容室に行かないといけません。
朝、セットにかかる時間が矯正によって短縮されていると考えれば、決して高すぎる料金設定ではないとは思います。
しかし、ポイントや割引を利用しても、毎回一万ほどかかるので、やはり財布にはあまり優しくありません。
もし、もっといい対策方法があれば、やってみたいですね。

素直にならない髪の毛

私は天然パーマで悩んでいました。特に前髪の癖がひどいので、毎日憂鬱でした。
女性にとって前髪はとても重要で、前髪のセットが上手くいくかいかないかでその日の気分を左右する程です。特に学生時代は悩みました。当時はヘアアイロンなどは買えませんでしたし、存在を知りませんでした。毎朝ドライヤーで思いっきりのばし、強力なヘアスプレーでガチガチに固めて登校していました。
それでも雨の日なんかは一瞬にして癖が出ますし、体育の授業や部活で汗をかくと悲惨な状態になります。その当時はショートカットにしないといけなかったので、癖毛が強調されました。
大人になっても、自分はロングヘアは絶対に似合わないと思い込んでいたので、ほとんどショートカットで過ごしました。学生時代よりは髪にお金をかけられるようになったので、あらゆる物を試しました。
癖毛専用のシャンプーや、整髪料、これらは気休めにしかなりませんでした。
憧れのストレートパーマも挑戦しましたが、全体的にぺったんこになり、髪型が全然きまりませんでした。しかも、肝心の前髪はすぐに癖が戻りました。
ヘアアイロンで毎朝前髪をのばしても、梅雨や夏は30分も持ちませんでした。
熱やパーマ液で髪は傷み、ますます癖がひどくなる一方です。やはり根本的には解決しないと諦めていましたが、癖毛の人は髪を伸ばした方が良い。と聞き、半ばやけくそで伸ばしてみることにしました。
似合わないんだよなぁと思いながら2年程我慢して結べるようになり、生まれて初めて前髪を上げておでこを丸出しにして結んでみました。これが大成功で、最初は恥ずかしかったですがだんだん自分でも見慣れてきて、今ではこのスタイルでないと外出出来ない程になりました。癖を気にしなくてもいい日々は最高です。

ヘルメットといわれ続けた髪の毛

私の頭髪の悩みはそのボリュームでした。
ただ毛の量が多いだけでなく、太て黒くて固く(毛が手に刺さるほど)、表面の毛はまだマシなのですが、少し毛をかき分けると中の毛がもじゃもちゃのチリチリなのです。
そして頭のいたる箇所で部分部分が色々な方向に向かって生えていて何も手入れしないと信じられないくらい寝癖のついた人のような髪型なのです。髪の毛がまっすぐ生えないので髪の毛は小さいころから常にショートカットでした。
でも切って毛先は寝癖のようにはならなくても、ボリュームはすいてもすいても収まることなく、学校に通ってた頃は常にヘルメットと呼ばれてからかわれていました。

 

どうにかしたく、あらゆるシャンプーを試しました。ボリュームが多い人向けとかかれたシャンプーや、頭髪剤は知ってるものはほとんど試したように思います。しかし一向に収まる気配はありませんでした。
中学生くらいになったころにはストレートパーマもかけましたがすぐに元通り。むしろまっすぐになったのは美容室に行ったその日だけだったように思います。

 

しょっちゅう美容室に行くお金もないし、自分でどうにかするしかない。と思って買ったのがストレートアイロンでした。学生時代に買ったので安いのしか買えませんでしたが、使う事で半日くらいは普通の人のような髪質になれました。そしてお金が出来るたびにどんどんヘアアイロンのグレードを上げていきました。そして、最終的にはプロ向けのヘアアイロンを購入し使ったところ、雨の日でも一日髪の毛がストレートを保ってくれました。そして、毎日毎日使い続けることで、だんだんなにもしなくてもまっすぐになってきたのです。だいたい1年くらい使い続けたころだったと思います。
まだ毎朝ヘアアイロンはしていますが、昔ほど時間はかからなくなりましたし、最悪やらなくても、他人から見て気にならないほどになりました。
私の髪の毛を救ってくれたプロ仕様ヘアアイロンには感謝してもし尽せません。

ホーム RSS購読